尋常の語源・由来

尋常の「尋」も「常」も長さの単位で、古代中国で「尋」は8尺(日本では6尺または5尺)、「常」はその2倍の16尺を表した。
8尺や16尺は並みの長さであることから、「普通」や「当たり前」の意味に転じた。
日本では、普通が目立たず上品であるという意識から、尋常は見苦しくないことや、立派なさまもいうようになった。
時代劇などで「いざ、尋常に勝負しろ」などという「尋常」は、「素直」「潔い」といった意味で、これも「普通」の意味から転じたものである。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 抹茶の意味・別名・類語

  2. 釜炒り茶の栄養基礎知識

  3. 三重県の語源・由来

  4. 段取りの意味・類語・言い換え

  5. クミンの意味・別名・類語

  6. ヒエラルヒーの意味・類語・言い換え

  7. 「幼稚園」「保育園」「保育所」「託児所」の違い

  8. 倉敷市の語源・由来

  9. ひまわりの語源・由来

  10. ザクロの意味・別名・類語

  1. 旅の語源・由来

  2. 「無料」と「無償」の違い

  3. 革命の意味

  4. 冤の意味・類語・言い換え

  5. ギアラの語源・由来

  6. 七面鳥の語源・由来

  7. 甲斐がないの意味・類語・言い換え

  8. 備長炭の意味・類語・言い換え

  9. 「カカオ」と「ココア」の違い

  10. ことわざの語源・由来

人気記事

  1. コウイカの語源・由来

  2. ローズマリーの語源・由来

  3. 土壇場の語源・由来

  4. 「専修学校」「専門学校」「各種学校」の違い

  5. 心の語源・由来

  6. 実の語源・由来

  7. 「進呈」「贈呈」「謹呈」「献上」の違い

TOP