イクラの語源・由来

イクラは、ロシア語の「Икра(ikra)」に由来し、ロシア語では「魚の卵」「小さく粒々のもの」を意味する。
日本でいう「イクラ」は「イクラ・クラスナヤ(赤いイクラ)」、「キャビア」は「イクラ・チョールナヤ(黒いイクラ)」である。
ひらがなで「いくら」と表記されることも多いが、外来語に由来するので、本来は「イクラ」とカタカナ表記が正しい。
日本では、日露戦争出兵時にロシア人がキャビアの代用品として食べた事に始まり、昭和初期まで日本の市場で「キャビア」として出回っていたのは、「イクラ」であったといわれる。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. ニスの語源・由来

  2. 姫路市の語源・由来

  3. 「飲む」と「呑む」の違い

  4. ゼニガメの語源・由来

  5. 「豚」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  6. 「ネックレス」「ペンダント」「チョーカー」の違い

  7. 自任の意味・類語・言い換え

  8. シジュウカラの意味・別名・類語

  9. いざ鎌倉の意味・類語・言い換え

  10. 天衣無縫の語源・由来

  1. 池田市の意味・シンボル

  2. 井戸の語源・由来

  3. 山口市の語源・由来

  4. 佐賀市の語源・由来

  5. サインの意味・類語・言い換え

  6. 源氏名の語源・由来

  7. お盆の語源・由来

  8. 「傘」と「笠」の違い

  9. 麦雨の意味・類語・言い換え

  10. 勘定の意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 麹の語源・由来

  2. 戸田市の語源・由来

  3. ハイビスカスの語源・由来

  4. 「吸血鬼」「ヴァンパイア」「ドラキュラ」の違い

  5. ハクビシンの語源・由来

  6. 無頓着の語源・由来

  7. ミサイルの語源・由来

TOP