ハナショウブの語源・由来

ハナショウブは、ノハナショウブを改良した園芸品種なので、ノハナショウブから「ノ(野)」を外した名前といわれる。
しかし、改良・育成が始まったのは江戸時代だが、それよりも200年以上前から「ハナショウブ」の名が見られ、ノハナショウブを指していたと考えられている。
それを踏まえると、古くは「ノハナショウブ」と「ハナショウブ」に区別はなく、別種で花のないショウブ科(サトイモ科)の「ショウブ(菖蒲)」と区別するための名であったが、改良した園芸品種ができたことから、原種を「ノハナショウブ」、園芸種を「ハナショウブ」と明確に分けて呼ぶようになったという見方もできる。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 天幸の意味・類語・言い換え

  2. ガラケーの意味・別名・類語

  3. 蛍雪の功の意味・類語・言い換え

  4. じゃがいもの語源・由来

  5. 「雹(ひょう)」と「霰(あられ)」の違い

  6. 4月の意味・異名・類語

  7. 旭川市の語源・由来

  8. ジュニパーの語源・由来

  9. セピアの語源・由来

  10. 傘寿の語源・由来

  1. イヌノフグリの語源・由来

  2. 「タイツ」と「ストッキング」の違い

  3. 国士無双の意味

  4. ハウンドの語源・由来

  5. ジンクスの意味・類語・言い換え

  6. 地方の意味・類語・言い換え

  7. 卑怯の意味・類語・言い換え

  8. 「宿命」と「運命」の違い

  9. 「コラム」と「エッセイ」の違い

  10. 鉛筆の語源・由来

人気記事

  1. 藪蛇の語源・由来

  2. あざといの語源・由来

  3. インフルエンサーの語源・由来

  4. 「森」と「杜」の違い

  5. 一肌脱ぐの語源・由来

  6. 木っ端の火の語源・由来

  7. 「Tシャツ」と「カットソー」の違い

TOP