イイダコの語源・由来

イイダコの産卵期は、冬から春先。
この時期に雌を煮ると、胴の中に飯粒がいっぱい詰まっているように見えることから「飯蛸」の名がついた。
方言で、イイダコを「コモチダコ(子持ち蛸)」と呼ぶ地域もある。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 4月の意味・異名・類語

  2. ニリンソウの意味・別名・類語

  3. 柳の語源・由来

  4. 各月の意味・類語・言い換え

  5. カラスの語源・由来

  6. 一生懸命の語源・由来

  7. ブルーチーズの種類

  8. 朝顔の意味・別名・類語

  9. 山車の語源・由来

  10. 「気象衛星ひまわり」と「アメダス」の違い

  1. 「香り」「薫り」「馨り」の違い

  2. 薄いの語源・由来

  3. 馬が合うの意味・類語・言い換え

  4. バウムクーヘンの語源・由来

  5. 人を呪わば穴二つの意味・類語・言い換え

  6. メープルシロップの栄養基礎知識

  7. 秋田市の語源・由来

  8. ケヤキの意味・別名・類語

  9. 「お年玉」と「お年賀」の違い

  10. 四六時中の意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 棟梁の語源・由来

  2. レオタードの語源・由来

  3. しまったの語源・由来

  4. 婿の語源・由来

  5. 「残る」と「余る」の違い

  6. ハナミズキの語源・由来

  7. つくば市の語源・由来

TOP