太鼓持ちの語源・由来

人にへつらって機嫌を取る人を「太鼓持ち」と言うようになったのは、宴席などで席を取り持つ職業の「太鼓持ち」からである。
しかし、太鼓も持たないこの職業が、「太鼓持ち」と呼ばれるようになった由来は定かでなく、語源は以下のとおり諸説ある。
1.太鼓の演奏でうまく調子を取ることと、大尽の調子を取ることを掛けたとする説。
2.踊りやお囃子などで鉦を持たない者は太鼓を持っていることから、「鉦」と「金」を掛け、金持ちに合わせて調子を取るところからとする説。
3.相手をおだてたり褒めたりすることを「持ち上げる」というが、太閤の機嫌を取るためにおだてることを「太閤を持ち上げる」の意味で「太閤持ち」と言い、それが転じて「太鼓持ち」になったとする説。
なお、この職業の正式名称は「幇間(ほうかん)」なので、太鼓持ちの当て字として「幇間」が用いられることもある。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 検討と見当の違い・使い分け

  2. 停戦と休戦と終戦の違い

  3. レトロの語源・由来

  4. ひとりぼっちの語源・由来

  5. 父の日の語源・由来

  6. パイナップルの栄養基礎知識

  7. サラリーマンの語源・由来

  8. 番茶の栄養基礎知識

  9. 鱗の語源・由来

  10. カラスの語源・由来

  1. 依怙贔屓の語源・由来

  2. 踊り場の意味・類語・関連語

  3. 黄昏の意味・類語・言い換え

  4. ホヤの語源・由来

  5. ペットボトルの語源・由来

  6. 葉月の意味・異名・類語

  7. 菊池市の意味・シンボル

  8. タイマンの意味・類語・言い換え

  9. 豹変の語源・由来

  10. 府中町の意味・シンボル

人気記事

  1. 夫婦と夫妻の違い・使い分け

  2. 働きアリの中に必ず働かないアリがいる理由

  3. ラムネとサイダーとソーダの違い

  4. 彗星と流星の違い

  5. チャイナドレスに深いスリットが入っている理由

  6. 歌手と声楽家とシンガーの違い

  7. トナカイと鹿の違い・見分け方

TOP