とっくにの語源・由来

とっくには、早いさまを表す「とし(疾し)」の連用形「とく」が音変化した「とっく」に、格助詞の「に」が付いた語。
「疾し」は、鋭いさまを表す「利し・鋭し」と同源である。
「とっくに」の格助詞「に」を付けない形は、「とっくの昔」というように、通常は名詞として使用される。
しかし、近松門左衛門作の人形浄瑠璃『平家女護島』にある「とっく申し聞かせんずれども」のように、「とっく」だけで副詞として用いられた例もある。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. イカの種類

  2. 「柳」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  3. バス(風呂)の意味・類語・言い換え

  4. 関西の意味・類語・言い換え

  5. 指切りげんまんの意味・類語・言い換え

  6. 勉強の意味・類語・言い換え

  7. ギャングの語源・由来

  8. よこしまの語源・由来

  9. セロリの意味・別名・類語

  10. フーテンの語源・由来

  1. 感無量の意味・類語・言い換え

  2. 「押さえる」と「抑える」の違い

  3. プロパガンダの語源・由来

  4. クロワッサンの種類

  5. 美人局の意味・類語・言い換え

  6. 「児童」「生徒」「学生」の違い

  7. のべつ幕なしの語源・由来

  8. あなた任せの語源・由来

  9. スズメの意味・別名・類語

  10. 今日の語源・由来

人気記事

  1. マヨネーズの栄養基礎知識

  2. 鳥取県の語源・由来

  3. 福井市の語源・由来

  4. 「怖い」「恐い」「強い」の違い

  5. 狐の嫁入りの語源・由来

  6. 羊頭狗肉の語源・由来

  7. 「拝啓」「謹啓」「前略」の違い

TOP