あばたの語源・由来

あばたは、「かさぶた」を意味するサンスクリット語「arbuda(アルブタ)」の音写「あ浮陀(あぶだ)」が訛った語。
あぶだは「あぶだ地獄」とも言い、寒さによって苦しめる「八寒地獄」の地獄名のひとつで、ここに落ちた者は厳寒のため、体に水疱(すいほう)ができるとされた。
そこから、僧侶の間では、天然痘が治った後に顔に残る傷のようなものを「あばた」呼ぶようになり、それが一般にも広まった。
1980年、WHOが天然痘の全滅宣言を出しているため、「あばた」も存在しない。
しかし、意味の派生によって、現代では吹き出物の傷跡などを「あばた」と呼ぶようになった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. ロマンスの意味・類語・言い換え

  2. 伊勢市の語源・由来

  3. おもての語源・由来

  4. 「鏡開き」「鏡割り」「鏡抜き」の違い

  5. 退任の意味・類語・言い換え

  6. 「伯母」「叔母」「小母」の違い

  7. 狂言の語源・由来

  8. 絶倫の語源・由来

  9. 妹の語源・由来

  10. ドリアの種類

  1. 三枚目の語源・由来

  2. 定家煮の語源・由来

  3. 卯月(ぼうげつ)の意味・異名・類語

  4. 基石の意味・類語・言い換え

  5. 朝飯前の語源・由来

  6. ごまめの語源・由来

  7. 「皮」と「革」の違い

  8. 元日の意味・類語・言い換え

  9. 転職活動の意味・類語・言い換え

  10. はしゃぐの意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 秋波の語源・由来

  2. ストロンチウムの語源・由来

  3. 床の間の語源・由来

  4. 上前をはねるの語源・由来

  5. 「緑茶」「紅茶」「烏龍茶」の違い

  6. 訪れるの語源・由来

  7. 根掘り葉掘りの語源・由来

TOP