猫に小判の語源・由来

猫に小判は、人間にとっては貴重な小判であっても、猫にはその価値がわからないことから生まれたことわざ。
猫が選ばれた理由は、身近な動物であったこと以外にないが、犬と比較するならば飼い主の言うことを聞かない点が挙げられる。
類句に「犬に論語」もあるが、こちらは説いて聞かせても無駄という意味で、単純に価値が分かりやすい小判を与えるのとは違う。
あくまでも、なぜ猫が選ばれたかを説明するために犬と比較しただけの話であり、「猫に小判」ということわざが生まれる過程で、犬と猫が比較されたという訳ではない。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 遮二無二の語源・由来

  2. ぬたの語源・由来

  3. 入れ墨(刺青)の語源・由来

  4. 不倫の語源・由来

  5. オダマキの語源・由来

  6. ダンクシュートのダンクの意味

  7. かっぱ巻きの語源・由来

  8. ぞっこんの語源・由来

  9. ノースリーブとタンクトップとランニングシャツの違い

  10. 四六時中の語源・由来

  1. 赤べこはなぜ赤いのか

  2. バンジージャンプの意味・類語・言い換え

  3. 日本の語源・由来

  4. 弥生の意味・異名・類語

  5. デマの語源・由来

  6. コロナの意味・別名・類語

  7. アメダスの意味・類語・言い換え

  8. やぐらの語源・由来

  9. 飛竜頭の意味・別名・類語

  10. 熊本市の語源・由来

人気記事

  1. 登山とトレッキングとハイキングの違い

  2. ドキドキとワクワクとハラハラの違い・使い分け

  3. 在宅ワークと内職の違い

  4. 真夏と盛夏と盛暑の違い

  5. 刺身とお造りとあらいとたたきの違い

  6. 苦情とクレームと文句と抗議の違い

  7. ねじとボルトとビスと釘の違い

TOP