猫に小判の語源・由来

猫に小判は、人間にとっては貴重な小判であっても、猫にはその価値がわからないことから生まれたことわざ。
猫が選ばれた理由は、身近な動物であったこと以外にないが、犬と比較するならば飼い主の言うことを聞かない点が挙げられる。
類句に「犬に論語」もあるが、こちらは説いて聞かせても無駄という意味で、単純に価値が分かりやすい小判を与えるのとは違う。
あくまでも、なぜ猫が選ばれたかを説明するために犬と比較しただけの話であり、「猫に小判」ということわざが生まれる過程で、犬と猫が比較されたという訳ではない。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 丁稚の語源・由来

  2. バイキング料理の意味・類語・言い換え

  3. 鶏口牛後の語源・由来

  4. 大津市の意味・シンボル

  5. 上越市の語源・由来

  6. 印税の語源・由来

  7. 泥棒の意味・類語・言い換え

  8. アメリカの意味・別名・類語

  9. テキ屋の意味・類語・言い換え

  10. 千鳥の語源・由来

  1. 「凸凹(でこぼこ)」と「凹凸(おうとつ)」の違い

  2. 黒幕の語源・由来

  3. 「デニム」「ジーンズ」「ジーパン」の違い

  4. 万年筆の語源・由来

  5. 宇宙の意味・類語・言い換え

  6. ブランコの意味・別名・類語

  7. クズの語源・由来

  8. 田尻町の意味・シンボル

  9. 寅年の意味・類語・言い換え

  10. 白河夜船の意味・類語・言い換え

人気記事

  1. パンプキンの語源・由来

  2. 三枚目の語源・由来

  3. 摩訶不思議の語源・由来

  4. シダレヤナギの語源・由来

  5. やきもちの語源・由来

  6. 四六時中の語源・由来

  7. フィクションの語源・由来

TOP