アコーディオンの語源・由来

アコーディオンは、英語「accordion」からの外来語。
「accordion」は、「和音」を意味する「accord」に、名詞をつくる接尾語「-ion」が付いた語である。
ドイツのフリードリッヒ・ブッシュマンが発明した「ハンド・エリオーネ」を、オーストリアのシリル・デミアンが改良した際、この楽器に「accordion(アコーディオン)」と名付けた。
日本では、明治時代に「小風琴」と書いて「アッコーヂオン」と読ませた例が見られる。
「手風琴(てふうきん)」の訳が作られてから戦前まで、アコーディオンは「手風琴」と称されることが多かった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 鮒の種類

  2. ハレンチの語源・由来

  3. 熊本県の市区町村名一覧

  4. 投機の意味・類語・言い換え

  5. ネコヤナギの意味・別名・類語

  6. 山形市の語源・由来

  7. 本の意味・類語・言い換え

  8. 占いの語源・由来

  9. 「クレヨン」と「クレパス」の違い

  10. コリアンダーの意味・別名・類語

  1. 日章旗の意味・類語・言い換え

  2. 「HIV」と「エイズ」の違い

  3. 異母の意味

  4. フラミンゴの語源・由来

  5. しもやけの語源・由来

  6. 「陶器」と「磁器」の違い

  7. カシの種類

  8. カラメルの意味・類語・言い換え

  9. エスケープの語源・由来

  10. 加西市の語源・由来

人気記事

  1. ウドの語源・由来

  2. 多摩市の語源・由来

  3. 「レギュラーガソリン」と「ハイオク」の違い

  4. 武士の語源・由来

  5. あぶく銭の語源・由来

  6. 油の語源・由来

  7. 嫁の語源・由来

TOP