アコーディオンの語源・由来

アコーディオンは、英語「accordion」からの外来語。
「accordion」は、「和音」を意味する「accord」に、名詞をつくる接尾語「-ion」が付いた語である。
ドイツのフリードリッヒ・ブッシュマンが発明した「ハンド・エリオーネ」を、オーストリアのシリル・デミアンが改良した際、この楽器に「accordion(アコーディオン)」と名付けた。
日本では、明治時代に「小風琴」と書いて「アッコーヂオン」と読ませた例が見られる。
「手風琴(てふうきん)」の訳が作られてから戦前まで、アコーディオンは「手風琴」と称されることが多かった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. ズワイガニの語源・由来

  2. コンサートの語源・由来

  3. ワインの語源・由来

  4. 黒砂糖の栄養基礎知識

  5. かわいいの語源・由来

  6. デカの語源・由来

  7. アネモネの語源・由来

  8. 折檻の語源・由来

  9. びっくりの語源・由来

  10. うどの大木の語源・由来

  1. 茹でると湯がくと湯通しの違い

  2. 岩手県の語源・由来

  3. リンパの語源・由来

  4. 朝飯前の語源・由来

  5. やばいの意味・類語・言い換え

  6. よりを戻すの意味・類語・言い換え

  7. 居酒屋の意味・別名・類語

  8. 折角の語源・由来

  9. 押捺の意味・類語・言い換え

  10. 金字塔の意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 安全第一の続きと由来

  2. 一人と独りの違い・使い分け

  3. 電気と電機と電器の違い・使い分け

  4. 夫と主人と旦那と亭主の違い

  5. ラーメンと中華そばと支那そばの違い

  6. 降雪と積雪と着雪の違い

  7. 在宅ワークと内職の違い

TOP