壟断の語源・由来

壟断の「壟」は小高い丘のことで、壟断は丘の高く切り立ったところ(崖)の意味。
壟断が利益や権利を独り占めする意味となったのは、欲深い男が丘に登って市場を見渡し、商売をするのに都合のよい場所や相手をみつけて、利益を独占したという『孟子(公孫丑下)』の故事に由来する。
この言葉から、中国では独占禁止法を「反壟断法」という。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 水取り雨の語源・由来

  2. コスモス(植物)の意味・別名・類語

  3. 図に乗るの意味・類語・言い換え

  4. 「アヤメ」「ショウブ」「カキツバタ」の違い

  5. 地団駄を踏むの語源・由来

  6. 「ドキドキ」「ワクワク」「ハラハラ」の違い

  7. 「難しい」「困難」「至難」の違い

  8. スズランの意味・別名・類語

  9. えげつないの語源・由来

  10. 元の木阿弥の語源・由来

  1. おしゃれの語源・由来

  2. 「野菜」と「果物」の違い

  3. 「関東雛」と「京雛」の違い

  4. 「回り」「周り」「廻り」の違い

  5. 「交代」と「交替」の違い

  6. アザミの語源・由来

  7. モツの語源・由来

  8. 根掘り葉掘りの意味・類語・言い換え

  9. 世界の語源・由来

  10. 白日青天の意味

人気記事

  1. 「目」と「眼」の違い

  2. ケチャップの語源・由来

  3. ストレスの語源・由来

  4. 嘘八百の語源・由来

  5. 「真夏」「盛夏」「盛暑」の違い

  6. コールテンの語源・由来

  7. 芦屋市の語源・由来

TOP