割を食うの語源・由来

割を食うの「割」は、割り振ることや割り当てることの意味から転じ、役割や分配金、さらにその損得の具合を意味するようになった語。
得をする場合には「割がいい」や「割に合う」と用い、損をする場合は「割が悪い」「割に合わない」などと用いる。
割を食うの「食う」は、他からある行為を受ける意味で、特に「肩透かしを食う」「お目玉を食らう」など、好ましくない行為を受ける際に用いられる。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. ホトトギスの語源・由来

  2. 知音の語源・由来

  3. 半纏の語源・由来

  4. 手紙の語源・由来

  5. 高飛車の意味・類語・言い換え

  6. 言い出しっぺの語源・由来

  7. 「真夏」「盛夏」「盛暑」の違い

  8. 海賊版(海賊盤)の語源・由来

  9. ツメクサの意味・別名・類語

  10. 「手」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  1. 蝉の羽月の意味・異名・類語

  2. 季節の意味・類語・言い換え

  3. 福岡県の意味・シンボル

  4. 焼け太りの意味・類語・言い換え

  5. ハイビスカスの語源・由来

  6. 素封の意味・類語・言い換え

  7. 道路の意味・類語・言い換え

  8. でこぼこの意味・類語・言い換え

  9. 第1回冬季オリンピック大会の正式名称は長くてややこしい

  10. ワカサギの語源・由来

人気記事

  1. たけのこの栄養基礎知識

  2. 柿の葉茶の栄養基礎知識

  3. 嵩にかかるの語源・由来

  4. 「署名」「記名」「サイン」の違い

  5. ビキニの語源・由来

  6. ビンタの語源・由来

  7. ハチノスの語源・由来

TOP