割を食うの語源・由来

割を食うの「割」は、割り振ることや割り当てることの意味から転じ、役割や分配金、さらにその損得の具合を意味するようになった語。
得をする場合には「割がいい」や「割に合う」と用い、損をする場合は「割が悪い」「割に合わない」などと用いる。
割を食うの「食う」は、他からある行為を受ける意味で、特に「肩透かしを食う」「お目玉を食らう」など、好ましくない行為を受ける際に用いられる。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 歳末の意味・類語・言い換え

  2. 足元を見るの語源・由来

  3. 豆腐の意味・別名・類語

  4. カットソーの語源・由来

  5. 「医薬品」「医薬部外品」「化粧品」の違い

  6. ハスカップの栄養基礎知識

  7. 摩訶不思議の語源・由来

  8. 卯(卯年)の語源・由来

  9. すずしろの意味・別名・類語

  10. 矍鑠の語源・由来

  1. バーベキューの語源・由来

  2. 合口の語源・由来

  3. ハリケーンの語源・由来

  4. 日めくりの意味・別名・類語

  5. フクロウの語源・由来

  6. 犬の手も人の手にしたいの意味・類語・言い換え

  7. なぜ雪は白いのか

  8. コスモス(植物)の語源・由来

  9. 唐辛子の種類

  10. 桔梗の意味・別名・類語

人気記事

  1. セピアの語源・由来

  2. アジ(マアジ)の栄養基礎知識

  3. 「バカ」と「アホ」の違い

  4. 泥棒の語源・由来

  5. レタスの栄養基礎知識

  6. イワナの語源・由来

  7. 桔梗の語源・由来

TOP