おはぎの語源・由来

おはぎは、「萩の餅(萩の花とも)」をいう女房詞で、近世より見られる。
小豆の粒が萩の花の咲き乱れるさまに似ていることから、「萩の餅」と呼ばれるようになり、「おはぎ」となった。
お彼岸や四十九日忌明けに、おはぎを供えて食べる風習は、古くから赤い色が邪気を祓う色とされていたことに由来し、江戸時代頃にはじまったとされる。
「おはぎ」と「ぼたもち」に違いはないが、基本的には、花の季節に合わせ、春から初夏にかけて作るものを「ぼたもち」と呼び、秋に作るものを「おはぎ」を呼んでいた。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 日の語源・由来

  2. いくさの語源・由来

  3. ろうそくの語源・由来

  4. メリハリの意味・類語・言い換え

  5. ものまねの語源・由来

  6. 軍鶏の語源・由来

  7. いにしえの語源・由来

  8. 禍福は糾える縄の如しの意味・類語・言い換え

  9. 敬老の日の意味・類語・言い換え

  10. ミミズの語源・由来

  1. 基準と規準の違い・使い分け

  2. 運の意味・類語・言い換え

  3. おとりの語源・由来

  4. ワレモコウの語源・由来

  5. 印鑑とはんこと印章の違い・使い分け

  6. お猪口の語源・由来

  7. 風雲児の語源・由来

  8. 大田区の語源・由来

  9. 年賀の意味・類語・言い換え

  10. 卯(卯年)の語源・由来

人気記事

  1. 日射病と熱射病と熱中症の違い

  2. 取締役と役員と執行役員の違い

  3. 事実と真実の違い

  4. トナカイと鹿の違い・見分け方

  5. 電気と電機と電器の違い・使い分け

  6. 目的と目標の違い・使い分け

  7. 計ると測ると量るの違い・使い分け

TOP