ハリケーンの語源・由来

ハリケーンの語源・由来

ハリケーンは、英語「hurricane」からの外来語。
「hurricane」は、スペイン語「huracan(ウラカーン)」の転訛とされる。
ウラカーンは、古くカリブ海沿岸で「暴風の神」のことを指し、スペインの船乗りが「とぐろを巻く」という意味で用いて、「ハリケーン」の意味となった。

出典:語源由来辞典

こちらもオススメ

TOP