硫黄の語源・由来

硫黄を古くは、「ユワウ(ユオウ)」と言った。
『和名抄』には、「硫黄」に「ユノアワ」の訓があることから、「ユアワ(湯泡)」が転じて「ユワウ(ユオウ)」となり、「イオウ」になったといわれる。
硫黄の「硫」の漢字は、「石」と「流」の略体からなる字で、火山の噴火物が流れて生じる鉱物を表し、漢音では「リュウ(リウ)」、呉音では「ル」と発音する。
この「硫」を日本化して「ユ」と発音し、「黄」の呉音「オウ(ワウ)」から「ユワウ(ユオウ)」となり、「イオウ」になったとする説もある。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 網走市の意味・シンボル

  2. 加西市の意味・シンボル

  3. 「地獄」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  4. ゆうべの語源・由来

  5. うり坊の意味・別名・類語

  6. 鎌倉市の意味・シンボル

  7. ビリオネアの意味・類語・言い換え

  8. 遮るの語源・由来

  9. ふてぶてしいの意味・類語・言い換え

  10. スパの意味・類語・言い換え

  1. 判官贔屓の語源・由来

  2. パセリの種類

  3. ブランコの語源・由来

  4. 水無月の意味・異名・類語

  5. 鹿の角を蜂が刺すの意味・類語・言い換え

  6. ズベ公の意味・類語・言い換え

  7. 岡山県の意味・シンボル

  8. 初参りの意味・類語・言い換え

  9. 瑜伽の意味・類語・言い換え

  10. とうもろこしの語源・由来

人気記事

  1. 落語の語源・由来

  2. 赤ワインの栄養基礎知識

  3. 山形県の語源・由来

  4. こぶの語源・由来

  5. ディルの語源・由来

  6. 切妻屋根の語源・由来

  7. ケショウヤナギの語源・由来

TOP