キョウチクトウの語源・由来

キョウチクトウは、中国を経由して江戸中期に渡来したもので、中国名「夾竹桃」の音読み。
夾竹桃は、葉が細長く竹の葉に似ており、花が桃の花に似ていることからの名前である。
「夾」の字は「はさむ」を意味し、「夾竹桃」は竹と桃を混ぜたものを表している。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 判官贔屓の意味・類語・言い換え

  2. シロツメクサの語源・由来

  3. ステマの意味・類語・言い換え

  4. ピンポンの意味・別名・類語

  5. スイートルームの種類

  6. 冤罪の意味・類語・言い換え

  7. 大穴の意味・類語・言い換え

  8. 老婆心の意味・類語・言い換え

  9. 花咲ガニの語源・由来

  10. 度肝を抜くの語源・由来

  1. 押捺の意味・類語・言い換え

  2. ちやほやの意味・類語・言い換え

  3. モクセイの意味・別名・類語

  4. 居眠りの意味

  5. 硫黄の語源・由来

  6. 男爵いもの意味・類語・言い換え

  7. 冬の意味・類語・言い換え

  8. タンザナイトの語源・由来

  9. 福山市の語源・由来

  10. 「ハイブリッドカー」と「エコカー」の違い

人気記事

  1. 「チャーハン」「ピラフ」「焼き飯」の違い

  2. 指の語源・由来

  3. 蒙古斑の語源・由来

  4. イチイの語源・由来

  5. スイカの語源・由来

  6. 「ひやむぎ」と「そうめん」の違い

  7. 「習字」と「書道」の違い

TOP