八面六臂の語源・由来

八面六臂の「面」は「顔」、「臂」は「肘(ひじ)・腕」の意味。
阿修羅など、三つの顔と六本の腕をもつ仏像を「三面六臂」といい、傑出した手腕や力量をもつたとえに使われる。
この「三面六臂」と、多方面を表す「八面」が合わさって生まれたた語が「八面六臂」である。
そのため、八面六臂の仏像は存在しない。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 絶倫の意味・類語・言い換え

  2. ちんちんかもかもの語源・由来

  3. パンプキンの意味・別名・類語

  4. 寿の語源・由来

  5. バターの種類

  6. うるさいの意味・類語・言い換え

  7. バス(乗り物)の語源・由来

  8. ハットトリックの意味・類語・関連語

  9. 捺印の意味・類語・言い換え

  10. 乞食の意味・類語・言い換え

  1. かまいたちの語源・由来

  2. 帳消しの語源・由来

  3. 根掘り葉掘りの語源・由来

  4. パンツの語源・由来

  5. タランチュラの語源・由来

  6. 茶寿の意味・類語・言い換え

  7. なぜ犬はお尻の臭いを嗅ぐのか

  8. 大正海老の語源・由来

  9. ふんぞり返るの語源・由来

  10. あらましの語源・由来

人気記事

  1. セピアの語源・由来

  2. フトモモの語源・由来

  3. 羽島市の語源・由来

  4. 反りが合わないの語源・由来

  5. モノレールの語源・由来

  6. 大葉の語源・由来

  7. 「思う」と「想う」の違い

TOP