峠の語源・由来

古く、峠は「たむけ」と呼ばれており、『万葉集』に「多武気」の例が見られる。
室町時代以降、「たむけ」が「たうげ」に転じ、さらに「とうげ」に変化した。
「たむけ」とは「手向け」のことで、神仏に物を供える意味の言葉である。
これは、峠に道の神がいると信じられており、通行者が旅路の安全を祈って手向けをしたことからと考えられている。
漢字の「峠」は日本で作られた国字で、「山」「上」「下」からなる会意文字である。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 旬の語源・由来

  2. 三平汁の語源・由来

  3. 豹変の語源・由来

  4. 風邪の語源・由来

  5. 竹の意味・別名・類語

  6. 日向ぼっこの意味・類語・言い換え

  7. 加古川市の語源・由来

  8. 「塩」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  9. 出刃包丁の意味・別名・類語

  10. ぼたもちの語源・由来

  1. ナスの語源・由来

  2. 鏡割りの意味・類語・言い換え

  3. 「鬼」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  4. イケメンの意味・類語・言い換え

  5. 「歌/唄」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  6. はっけよいの語源・由来

  7. 鉄火巻きの意味・別名・類語

  8. ハネムーンの語源・由来

  9. 卵黄の栄養基礎知識

  10. ウィンナーコーヒーの意味・類語・言い換え

人気記事

  1. アーメンの語源・由来

  2. 「苦情」「クレーム」「文句」「抗議」の違い

  3. 「バレンシアオレンジ」と「ネーブルオレンジ」の違い

  4. イヌノフグリの語源・由来

  5. マルチーズの語源・由来

  6. ライチの栄養基礎知識

  7. マグロの語源・由来

TOP