ござの語源・由来

貴人の座るところを「御座(ござ)」と言った。
そこに敷かれる畳を「御座畳(単に「御座」とも)」と言い、座ったり寝たりするのに用いるむしろを「御座筵(ござむしろ)」と言うようになった。
その「ござむしろ」の略が、「ござ」である。

漢字の「蓙」は、草冠と「座」からなる会意兼形声文字で国字。
「茣」は、ヨモギに似た草の名を表す。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. スペアリブの意味・別名・類語

  2. 「ミルクティー」「ロイヤルミルクティー」「チャイ」の違い

  3. 類似語の意味・類語・言い換え

  4. タイムの意味・別名・類語

  5. 漁夫の利の意味・類語・言い換え

  6. カルダモンの語源・由来

  7. ロマン(ロマンス)の語源・由来

  8. 「船/舟」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  9. あにはからんやの意味・類語・言い換え

  10. 元旦の語源・由来

  1. アルペンスキーの意味・類語・言い換え

  2. 宿命の意味・類語・言い換え

  3. タイマンの語源・由来

  4. 蓼食う虫も好き好きの語源・由来

  5. さくらんぼの栄養基礎知識

  6. ドリアの種類

  7. 「芳香剤」「消臭剤」「脱臭剤」の違い

  8. 混ぜるの語源・由来

  9. 渋谷区の意味・シンボル

  10. 種実類(ナッツ)の栄養基礎知識

人気記事

  1. 間髪を容れずの語源・由来

  2. 片棒を担ぐの語源・由来

  3. 藤沢市の語源・由来

  4. 加茂市の語源・由来

  5. 「警視庁」と「警察庁」の違い

  6. 世紀の語源・由来

  7. 差し出がましいの語源・由来

TOP