だんごの語源・由来

だんごの語源は諸説あるが、遣唐使が日本に持ち帰った唐菓子のひとつ「団喜(だんき)」に由来し、粉を使うことから「団粉」となり、小さいものなので「団子」に変化したというのが通説である。
今日「だんご」と呼ばれるものと、鎌倉後期の『厨事類記』に書かれた「団喜」の形は近く、南北朝時代の『拾芥抄』では唐菓子の「団喜」が「団子(だんす)」と記されている事などから、妥当な説といえる。
近世以降「だんご」と読む例が増えるが、それ以前は「だんし」「だんす」の例も多く見られる。
上記以外の説では、中国の『東京夢華録』に夜店などで売っている食べ物の記録として「団子」があり、それが日本に伝わったとする説。
形が丸く小さいところからや、練り集めたものなので「団」は「集」の意味とする説などがある。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. するめの意味・別名・類語

  2. ライブの意味・類語・言い換え

  3. オーラの意味・類語・言い換え

  4. 道草を食うの語源・由来

  5. 馬が合うの語源・由来

  6. なぜ日本の学校では生徒が掃除をするのか

  7. 油を売るの語源・由来

  8. タンクトップの意味・類語・言い換え

  9. エッセイの語源・由来

  10. 麦雨の語源・由来

  1. 買って出るの語源・由来

  2. 返事と返答と応答と回答の違い・使い分け

  3. 調理と料理の違い・使い分け

  4. ひとりぼっちの意味・類語・言い換え

  5. 食指が動くの語源・由来

  6. イノシシの意味・別名・類語

  7. トマトの栄養基礎知識

  8. 戦略と戦術の違い

  9. 年の語源・由来

  10. 大切の語源・由来

人気記事

  1. テロとゲリラとクーデターの違い

  2. 材料と原料と原材料と素材と資材の違い

  3. 習字と書道の違い

  4. 平和と和平の違い

  5. 発達と発展と進展と進歩と向上の違い・使い分け

  6. スキューバダイビングとシュノーケリングとスキンダイビングの違い

  7. 羽と羽根の違い・使い分け

TOP