サックスの語源・由来

英語「saxophone(サクソフォーン)」からの外来語で、「サックス(sax)」は口語での略称。
19世紀中頃、ベルギーの管楽器製作者が、ヴァイオリンやチェロ、ヴィオラなどのように、同じような音色で幅広い音域をカバーできる木管楽器を作るため、クラリネットを改良して考案した。
この考案者の名をアドルフ・サックス(Antoine Joseph Adolphe Sax)といい、彼の名前「sax」と「phone(音)」から「saxophone」と名付けられた。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 正念場の意味・類語・言い換え

  2. ストールの語源・由来

  3. 土用の丑の日の意味・類語・言い換え

  4. 桑の語源・由来

  5. メリハリの語源・由来

  6. タトゥーの語源・由来

  7. おてんばの語源・由来

  8. 馬耳東風の語源・由来

  9. オオカミの種類

  10. ハロウィンの語源・由来

  1. 初秋の意味・類語・言い換え

  2. フクロウの語源・由来

  3. 「プレゼント」と「ギフト」の違い

  4. 唐辛子の栄養基礎知識

  5. ライチの栄養基礎知識

  6. クロッキーの意味・類語・言い換え

  7. ビンタの語源・由来

  8. 「フィナンシェ」と「マドレーヌ」の違い

  9. 鶏の年間産卵数と卵を産む周期

  10. 川崎市の語源・由来

人気記事

  1. 「謝罪」「陳謝」「深謝」の違い

  2. マスの語源・由来

  3. 嘘も方便の語源・由来

  4. 「ランク」「レベル」「グレード」「クラス」の違い

  5. やるせないの語源・由来

  6. 富山県の語源・由来

  7. 蚊の語源・由来

TOP