韋駄天の語源・由来

韋駄天は、元ヒンドゥー教の神スカンダが仏教に取り入れられ、仏法の守護神となったもののこと。
捷疾鬼(しょうしつき)が仏舎利を盗んで逃げた際、韋駄天が追いかけて取り戻したという俗信から、韋駄天は足の速い神とされた。
そこから、足の速い人を「韋駄天」とたとえ、非常に速く走ることを「韋駄天走り」と言うようになった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 折角の語源・由来

  2. 湯葉の語源・由来

  3. 冤枉の意味・類語・言い換え

  4. 辻自動車の意味・別名・類語

  5. 東の語源・由来

  6. はたちの意味・類語・言い換え

  7. 刀の語源・由来

  8. 有卦に入るの語源・由来

  9. メンチカツの語源・由来

  10. 金額の意味・類語・言い換え

  1. リベラリズムの意味・類語・言い換え

  2. 高運の意味・類語・言い換え

  3. すべからくの意味・類語・言い換え

  4. レーズンの種類

  5. 「整える」と「調える」の違い

  6. 月並みの語源・由来

  7. ロマン(ロマンス)の語源・由来

  8. 釣瓶鮨の語源・由来

  9. タピオカの栄養基礎知識

  10. 頑丈の意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 業を煮やすの語源・由来

  2. キンセンカの語源・由来

  3. 赤磐市の語源・由来

  4. 「方言」と「訛り」の違い

  5. 出世魚の語源・由来

  6. 「ストレートパーマ」と「縮毛矯正」の違い

  7. カリスマの語源・由来

TOP