天下りの語源・由来

天下りは、動詞「天下る(天降る)」の連用形の名詞化。
「天下る」は神が天上界から人間界に降臨する意味の言葉で、『万葉集』にも「葦原の瑞穂の国を安麻久太利知らしめしける」と見られる。
明治時代以降、官庁から民間への強制的な命令を「天下り」と言うようになり、官僚が退職後に民間の高い地位に就くことも言うようになった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 「蝶(チョウ)」と「蛾(ガ)」の違い

  2. 「寄付金」「義援金」「支援金」の違い

  3. わかめの語源・由来

  4. フリーマーケットの語源・由来

  5. しょっちゅうの語源・由来

  6. ヤリイカの語源・由来

  7. 泊村の語源・由来

  8. 魚沼市の意味・シンボル

  9. 能書きの語源・由来

  10. 一本槍の語源・由来

  1. コケモモの語源・由来

  2. うんちくの意味・類語・言い換え

  3. 縁起の語源・由来

  4. 金科玉条の語源・由来

  5. コエンドロの語源・由来

  6. 伊丹市の語源・由来

  7. 大安の意味・類語・言い換え

  8. 仮名の語源・由来

  9. くるぶしの語源・由来

  10. 流行るの意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 断腸の思いの語源・由来

  2. タコの栄養基礎知識

  3. 稚内市の語源・由来

  4. 「ソーセージ」と「ウインナー」の違い

  5. 阿鼻叫喚の語源・由来

  6. しらを切るの語源・由来

  7. 福井市の語源・由来

TOP