巫女の語源・由来

巫女は、霊威ある者に対して心からおそれ敬いを表す「御」に、女性の意味で「子」がついた「御子(みこ)」が語源といわれる。
また、神の子の意味で「神子(みこ)」か、同じ漢字で「かみこ」の上略とする説もある。
現代では、巫女は神社で神主の補佐的役割のようになっているが、かつて巫女は神と人間の中間的存在で、司祭者となったり、死霊や生霊の口寄せをしたり、呪術的な祈祷なども行っていた。
漢字は「巫女」と同じ意味の「巫(かんなぎ)」に「女」で、意味からの当て字であろう。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 体たらくの意味・類語・言い換え

  2. 絶倫の語源・由来

  3. 本命の語源・由来

  4. 一目置くの語源・由来

  5. 荒唐無稽の語源・由来

  6. カエデの語源・由来

  7. 棚ぼたの意味・類語・言い換え

  8. 箍が緩むの語源・由来

  9. 男の語源・由来

  10. 戸惑い(戸惑う)の語源・由来

  1. 豆腐の語源・由来

  2. 出前の意味・類語・言い換え

  3. 道楽の語源・由来

  4. カラットの語源・由来

  5. うさぎの語源・由来

  6. 蚊の語源・由来

  7. ドヤ顔の語源・由来

  8. 栄養の語源・由来

  9. 年の名の意味・類語・言い換え

  10. コールテンの語源・由来

人気記事

  1. サボるの語源・由来

  2. ソテーの語源・由来

  3. 目黒区の語源・由来

  4. ドンファンの語源・由来

  5. 「大地震」「巨大地震」「超巨大地震」の違い

  6. マリーゴールドの語源・由来

  7. なまじっかの語源・由来

TOP