観光の語源・由来

「観行」ではなく「観光」と書くのは、元々の意味が「国の威光を観察する」で「観に行く」ではないからである。
観光の語源は、中国『易経』の「国の光を観る、もって王に賓たるに利し」という一節に由来する。
日本では明治頃から「観光」の語が使われはじめ、大正以降「tourism(ツーリズム)」の訳として用いられるようになった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 運星の意味・類語・言い換え

  2. 萩市の語源・由来

  3. 「ウール」と「カシミヤ(カシミア)」の違い

  4. 虫酸が走るの語源・由来

  5. サーモンの意味・別名・類語

  6. 取手市の意味・シンボル

  7. さくらんぼの栄養基礎知識

  8. ローストの語源・由来

  9. 走狗の意味・類語・言い換え

  10. あしたの語源・由来

  1. 岡山県の意味・シンボル

  2. もみあげの語源・由来

  3. 仏の語源・由来

  4. 愛知県の意味・シンボル

  5. ナンパの語源・由来

  6. 萎えるの語源・由来

  7. 大赦の意味・類語・言い換え

  8. 国法の意味・類語・言い換え

  9. ちんぷんかんぷんの意味・類語・言い換え

  10. タピオカの語源・由来

人気記事

  1. ヒキオコシの語源・由来

  2. ライチの栄養基礎知識

  3. ペテン師(ペテン)の語源・由来

  4. 「陶器」と「磁器」の違い

  5. サナダムシの語源・由来

  6. 「砂丘」と「砂漠」の違い

  7. ハロゲンの語源・由来

TOP