呉越同舟の語源・由来

呉越同舟は、『孫子』第十一篇「九地」の故事に由来する四字熟語である。
呉越は、中国の春秋時代に戦争を繰り返していた「呉」と「越」という国名。
同舟は、同じ舟に乗り合わせることを意味する。
『孫子』には、「中国の春秋時代、呉と越の国は戦争を繰り返すほど仲が悪ったが、もしも両国の人が同じ舟に乗り合わせていた時、暴風に襲われ舟が転覆しそうになれば、呉の人も越の人も普段の遺恨を忘れ、舟が沈まないよう互いに助け合ったに違いない」とある。
上記の話から、 敵同士であっても、同じ目的や共通の困難のために協力することを「呉越同舟」と言うようになった。
現代では、仲の悪い者同士が居合わせることも「呉越同舟」という。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 狂うの語源・由来

  2. サザエの語源・由来

  3. キャラメル(カラメル)の語源・由来

  4. 下戸の語源・由来

  5. 虹の意味・別名・類語

  6. 埒が明かないの意味・類語・言い換え

  7. ミイラ取りがミイラになるの語源・由来

  8. 辰(辰年)の語源・由来

  9. タールとニコチンの違い

  10. わかるの語源・由来

  1. 七夕の語源・由来

  2. 堂々の語源・由来

  3. 松葉ガニの意味・別名・類語

  4. 腰の語源・由来

  5. 埴輪の語源・由来

  6. 楽しいの意味・類語・言い換え

  7. ラッコの意味・別名・類語

  8. トリの語源・由来

  9. 正朔の意味・類語・言い換え

  10. 無償の意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 「クーデター」「革命」「反乱」「内乱」の違い

  2. ラーメンと中華そばと支那そばの違い

  3. 「夢」と「希望」の違い

  4. 「おはぎ」と「ぼたもち」の違い

  5. 方言と訛りの違い

  6. 「力士」と「関取」の違い

  7. 怖いと恐いと強いの違い・使い分け

TOP