呉越同舟の語源・由来

呉越同舟は、『孫子』第十一篇「九地」の故事に由来する四字熟語である。
呉越は、中国の春秋時代に戦争を繰り返していた「呉」と「越」という国名。
同舟は、同じ舟に乗り合わせることを意味する。
『孫子』には、「中国の春秋時代、呉と越の国は戦争を繰り返すほど仲が悪ったが、もしも両国の人が同じ舟に乗り合わせていた時、暴風に襲われ舟が転覆しそうになれば、呉の人も越の人も普段の遺恨を忘れ、舟が沈まないよう互いに助け合ったに違いない」とある。
上記の話から、 敵同士であっても、同じ目的や共通の困難のために協力することを「呉越同舟」と言うようになった。
現代では、仲の悪い者同士が居合わせることも「呉越同舟」という。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. ブービー賞の語源・由来

  2. 為替の意味・類語・言い換え

  3. レンコンに穴があいている理由と穴の数

  4. 「女」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  5. キャンドルの意味・類語・言い換え

  6. 月毎の意味・類語・言い換え

  7. 大器晩成の語源・由来

  8. 東京都中央区の語源・由来

  9. 「戦争」「紛争」「内戦」の違い

  10. 頭取の語源・由来

  1. 左うちわの語源・由来

  2. 平塚市の語源・由来

  3. 利府町の意味・シンボル

  4. 「ひねる」「ねじる」「よじる」の違い

  5. 「倉」「蔵」「庫」の違い

  6. カリフラワーの語源・由来

  7. 醍醐味の語源・由来

  8. コウイカの語源・由来

  9. ホルモンの意味・別名・類語

  10. 三毛猫のオスが少ない理由

人気記事

  1. 滅相もないの語源・由来

  2. イケてるの語源・由来

  3. ペットボトルの語源・由来

  4. こましゃくれるの語源・由来

  5. 乙女の語源・由来

  6. 八幡市の語源・由来

  7. 落書きの語源・由来

TOP