ケヤキの語源・由来

ケヤキは材が堅く、木目が美しい貴重な木である。
そのため、「けや」は「際立って目立つ」「美しい」といった意味の「けやけし」に由来し、「けやけき木」の略と考えられている。
上代にケヤキは「つき(槻)」と呼ばれていたが、これは「つよき(強木)」の略といわれる。
ケヤキの漢字「欅」は、中国ではクルミ科の落葉高木を指し、日本のケヤキとは全く異なる植物である。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 小田原評定の意味・類語・言い換え

  2. セツブンソウの語源・由来

  3. ジンギスカンの語源・由来

  4. 牛乳の栄養基礎知識

  5. 大阪市の語源・由来

  6. カモシカの種類

  7. 杜撰の意味・類語・言い換え

  8. 子の語源・由来

  9. ウグイス嬢の意味・類語・言い換え

  10. 「ラムネ」「サイダー」「ソーダ」の違い

  1. 「不倫」と「浮気」の違い

  2. 陶磁器の意味・類語・言い換え

  3. 終盤の語源・由来

  4. はしょるの語源・由来

  5. 「虫」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  6. 武豊町の意味・シンボル

  7. 不倫の意味・類語・言い換え

  8. ブルーチーズの栄養基礎知識

  9. もしもしの意味・類語・言い換え

  10. どんぶり勘定の意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 岡山市の語源・由来

  2. 「風邪」と「インフルエンザ」の違い

  3. 「友情出演」と「特別出演」の違い

  4. みょうがの語源・由来

  5. ディルの語源・由来

  6. トレンチコートの語源・由来

  7. 稀有の語源・由来

TOP