狂言の語源・由来

狂言は、本来「道理に外れた言動」を表す漢語で、日本では奈良時代から用いられていた。
中世になると「滑稽な言動」や「冗談」の意味でも用いられ、同じ頃に発展した滑稽な劇も「狂言」と呼ばれるようになった。
近世には「芝居」も意味するようになり、「狂言強盗」のように「人をだます」といった意味も表すようになった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 「鱗」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  2. 師走の意味・異名・類語

  3. ウインナーの栄養基礎知識

  4. イカサマの意味・類語・言い換え

  5. 「猪/豕」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  6. ジーンズの小さいポケットは何のためにあるか

  7. 伯楽の意味・類語・言い換え

  8. フィジカルの意味・類語・言い換え

  9. サンチュの栄養基礎知識

  10. お仕置きの意味・類語・言い換え

  1. あどけないの意味・類語・言い換え

  2. ギャグの語源・由来

  3. 「池」「沼」「湖」「泉」「沢」「潟」の違い

  4. 和泉市の語源・由来

  5. ニッコウキスゲの意味・別名・類語

  6. 風呂の意味・類語・言い換え

  7. 一姫二太郎の意味・類語・言い換え

  8. T字路の意味・類語・言い換え

  9. 処女の語源・由来

  10. 無頓着の語源・由来

人気記事

  1. 緑黄色野菜の栄養基礎知識

  2. 煎茶の栄養基礎知識

  3. ニシンの語源・由来

  4. コンサートの語源・由来

  5. 廊下の語源・由来

  6. 猫の語源・由来

  7. 「おかゆ」「雑炊」「おじや」「リゾット」の違い

TOP