カヤの語源・由来

カヤの葉には臭気があり、蚊を追い払うために用いられていた。
そのことから、「かやり(蚊遣り)」の「り」が脱落して、「カヤ」になったと考えられる。
漢字の「榧」は、呉音・漢音ともに「ヒ」と読み、「木+音符匪(ヒ)」からなる文字なので、この漢字には特に意味がない。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 死の意味・類語・言い換え

  2. 薩摩守の語源・由来

  3. 姫路市の意味・シンボル

  4. 「炒り卵」と「スクランブルエッグ」の違い

  5. イカナゴの意味・別名・類語

  6. ちんちんかもかもの意味・類語・言い換え

  7. 「好意」と「厚意」の違い

  8. 亥(亥年)の語源・由来

  9. しもた屋の語源・由来

  10. 「香り」「薫り」「馨り」の違い

  1. 無理やりの意味・類語・言い換え

  2. カリの語源・由来

  3. 「染料インク」と「顔料インク」の違い

  4. 泣いて馬謖を斬るの語源・由来

  5. バラの語源・由来

  6. かけがえのないの意味・類語・言い換え

  7. 「港」と「湊」の違い

  8. カシューナッツの栄養基礎知識

  9. ドッジボールの語源・由来

  10. 親方日の丸の意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 「おしるこ」と「ぜんざい」の違い

  2. 手当ての語源・由来

  3. 「芳香剤」「消臭剤」「脱臭剤」の違い

  4. イライラの語源・由来

  5. 「復讐」「報復」「仕返し」の違い

  6. ウクレレの語源・由来

  7. アユの語源・由来

TOP