口説くの語源・由来

口説くは「口で説く」が語源と思われがちだが、漢字は当て字である。
くどくの「くど」は、擬態語の「くどくど」や形容詞「くどい」などの「くど」が動詞化され、「くどく」になったと考えられている。
「くどく」は平安末期頃から見られる語だが、この頃は、くどくどとしつこく言う意味や、祈願する意味で用いられた。
「女性を口説く」というように、異性に対する求愛の意味で「口説く」が用いられるようになったのは、室町時代頃からである。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 引っ越しの語源・由来

  2. ドンピシャの語源・由来

  3. おむつの語源・由来

  4. 海老と蝦の違い

  5. 大雑把の語源・由来

  6. やさぐれるの語源・由来

  7. クロワッサンの種類

  8. 切磋琢磨の語源・由来

  9. 注意報と警報と特別警報の違い

  10. にべもないの語源・由来

  1. 副食物の意味・類語・言い換え

  2. Mayの意味・異名・類語

  3. 革新の意味・類語・言い換え

  4. 陶器と磁器の違い・見分け方

  5. 科学と化学の違い・使い分け

  6. 留意と注意と用心の違い・使い分け

  7. 矜持の意味・類語・言い換え

  8. 若干と弱冠の違い

  9. 絶対と絶体の違い・使い分け

  10. テンパるの語源・由来

人気記事

  1. ラムネとサイダーとソーダの違い

  2. アシカとアザラシとセイウチの違い

  3. 祝日と祭日と祝祭日の違い

  4. 首相と内閣総理大臣と総裁の違い

  5. 遺伝子とDNAとゲノムの違い

  6. 第1回冬季オリンピック大会の正式名称は長くてややこしい

  7. 午前12時と午後0時の違い

TOP