ひらがなの語源・由来

ひらがなの成立は平安初期であるが、「ひらがな」という言葉は16世紀以降に見られ、「片仮名」と区別するために「普通の仮名」の意味で「平仮名」と呼ばれるようになった。
ひらがなは、当初、主に女性が用いたことから、「女手(おんなで)」や「女文字(おんなもじ)」とも呼ばれた。
「女手」や「女文字」の対となる「男手」「男文字」は、「カタカナ」ではなく「漢字」である。
平安末期には、ひらがなの字体は約300種類あったが、時代とともに整理され、明治時代には100種類ほどになった。
明治33年(1900年)の『小学令施行規則』により、ひらがなは「いろは」の47文字と「ん」の48文字に統一され、それ以外は変体仮名として区別するようになった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 石鹸の語源・由来

  2. 檄を飛ばすの意味・類語・言い換え

  3. 判を押すの意味・類語・言い換え

  4. 川柳の語源・由来

  5. お猪口の意味・類語・言い換え

  6. パッチの語源・由来

  7. 岩国市の語源・由来

  8. 栗の語源・由来

  9. 「祝日」「祭日」「祝祭日」の違い

  10. 岩手県の語源・由来

  1. 前の語源・由来

  2. 「桜」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  3. 凄まじいの語源・由来

  4. 狂うの語源・由来

  5. 黄金週間の意味・別名・類語

  6. 芭蕉の意味・別名・類語

  7. ライバルの語源・由来

  8. 極楽とんぼの語源・由来

  9. あんぽんたんの意味・類語・言い換え

  10. 和泉市の意味・シンボル

人気記事

  1. 割れ鍋に綴じ蓋の語源・由来

  2. 「児童」「生徒」「学生」の違い

  3. ただいまの語源・由来

  4. シャッポを脱ぐの語源・由来

  5. 朝っぱらの語源・由来

  6. 緑黄色野菜の栄養基礎知識

  7. 「整理」と「整頓」の違い

TOP