三度笠の語源・由来

三度笠は、三度飛脚が被っていたことから付いた名。
三度飛脚とは、江戸時代に江戸・大坂・京都などを毎月定期的に三度往復した飛脚のことである。
三度笠には、三度飛脚が被ったことから「飛脚笠」、深く被ることから「大深(おおぶか)」といった別名もある。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. ホウボウの語源・由来

  2. 月とすっぽんの語源・由来

  3. 子年の意味・類語・言い換え

  4. トウモロコシのひげの正体と粒の関係

  5. 切ないの語源・由来

  6. 「敬老の日」と「老人の日」の違い

  7. そばぐりの語源・由来

  8. 金満の意味・類語・言い換え

  9. 菜種梅雨の語源・由来

  10. 無鉄砲の意味・類語・言い換え

  1. いじめの語源・由来

  2. 「蜃気楼」と「陽炎」の違い

  3. スリッパの語源・由来

  4. 「スキューバダイビング」「シュノーケリング」「スキンダイビング」の違い

  5. ロハの意味・類語・言い換え

  6. 標高の意味・類語・言い換え

  7. つらつらの語源・由来

  8. メイズの意味・別名・類語

  9. 「首」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  10. 足立区の語源・由来

人気記事

  1. 脂ギッシュの語源・由来

  2. 先鞭をつけるの語源・由来

  3. 「せんべい」「あられ」「おかき」の違い

  4. 生姜の栄養基礎知識

  5. ネクタリンの栄養基礎知識

  6. 金輪際の語源・由来

  7. 会社の語源・由来

TOP