巳(巳年)の語源・由来

漢字の「巳」の原字は、頭と体ができかけた胎児を描いたもので、子宮が胎児をつつむさまを表す「包」の中と同じである。
そのため、十二支の「巳」は、植物に種子ができはじめる時期と考えられる。
『漢書 律暦志』では、「止む」の意味の「已」とし、草木の生長が極限に達して次の生命が作られはじめる時期と解釈している。
この「巳」を「ヘビ」としたのは、無学の庶民に十二支を浸透させるため、動物の名前を当てたものであるが、順番や選ばれた理由は定かではない。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 居酒屋の語源・由来

  2. 摩訶不思議の語源・由来

  3. アレルギーの語源・由来

  4. 練馬区の意味・シンボル

  5. 謦咳に接するの意味・類語・言い換え

  6. かいわれ大根の意味・別名・類語

  7. 葉の意味・類語・言い換え

  8. 過去にオリンピックが中止になった回数

  9. 風呂の意味・類語・言い換え

  10. 血道を上げるの語源・由来

  1. 大根役者の意味・類語・言い換え

  2. 刀の語源・由来

  3. 「ワシントンD.C.」と「ワシントン州」の違い

  4. たかをくくるの語源・由来

  5. お前の語源・由来

  6. キセルの意味・類語・言い換え

  7. 一攫万金の意味・類語・言い換え

  8. 熊本県の語源・由来

  9. ソムリエの語源・由来

  10. でんでんむしの意味・別名・類語

人気記事

  1. 「ビュッフェ」と「バイキング」の違い

  2. ライスの語源・由来

  3. ハスカップの栄養基礎知識

  4. 「力士」と「関取」の違い

  5. キンボールの語源・由来

  6. 居候の語源・由来

  7. アボカドの栄養基礎知識

TOP