辰(辰年)の語源・由来

漢字の「辰」の原字は「蜃」。
「蜃」は、二枚貝が開き、弾力性のある肉をピラピラと動かしているさまを描いたもので、「振」「震」の意味をもつ。
『漢書 律暦志』では「動いて伸びる」「整う」の意味とし、草木が盛んに成長し形が整った状態を表すと解釈されている。
この「辰」を「竜(龍)」としたのは、無学の庶民に十二支を浸透させるために動物の名前を当てたものであるが、順番や選ばれた理由は定かではない。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. じゃんけんの語源・由来

  2. シリクサリの語源・由来

  3. リンチの語源・由来

  4. フェンネルの意味・別名・類語

  5. ケーキの語源・由来

  6. 「有る/在る」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  7. 辻自動車の意味・別名・類語

  8. ト書きの語源・由来

  9. 薄いの語源・由来

  10. 岡持ちの語源・由来

  1. 昴の語源・由来

  2. 長月の意味・異名・類語

  3. 大尽の意味・類語・言い換え

  4. アンケートの意味・類語・言い換え

  5. セルライトの語源・由来

  6. なぜ「虹」は虫偏なのか

  7. マジの意味・類語・言い換え

  8. ずるいの語源・由来

  9. 緑色なのに黒板という理由

  10. 対象の意味・類語・言い換え

人気記事

  1. ギャングの語源・由来

  2. おはぎの語源・由来

  3. 毛の語源・由来

  4. ジグザグの語源・由来

  5. 「Tシャツ」と「カットソー」の違い

  6. 「ひつじ雲」「うろこ雲」「いわし雲」の違い

  7. 「下着」「肌着」「ランジェリー」の違い

TOP