出刃包丁の語源・由来

出刃包丁は、元禄の時代、大坂(大阪)の堺で作られたものである。
出刃包丁の語源は、開発した堺の鍛冶職人が出っ歯であったため、「出っ歯の包丁」の意味で「出歯包丁」と呼ばれ、刃物なので「歯」に「刃」が当てられて「出刃包丁」になったとする説が通説となっている。
その他、普通の包丁に比べ分が厚く鋭いことから、「刃が出ている」という意味で「出刃包丁」になったとする説もある。
ただし、これらの語源が証明できる文献はなく、出刃包丁の正確な語源はわかっていない。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. でんでんむしの語源・由来

  2. ギフトの語源・由来

  3. 心肺停止状態の意味・類語・言い換え

  4. 日南市の語源・由来

  5. ところてんの語源・由来

  6. メイズの意味・別名・類語

  7. 土産の意味・類語・言い換え

  8. 茶寿の語源・由来

  9. 「目/眼」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  10. 「欲張り」「貪欲」「強欲」の違い

  1. マンスリーの意味・類語・言い換え

  2. ガキの語源・由来

  3. 襦袢の語源・由来

  4. ストールの語源・由来

  5. 吹田市の意味・シンボル

  6. 「どじょう」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  7. ばっちりの意味・類語・言い換え

  8. 「夕焼け」と「夕暮れ」の違い

  9. ござの語源・由来

  10. ヒバリの意味・別名・類語

人気記事

  1. 「知識」「知恵」「見識」の違い

  2. 「せんべい」「あられ」「おかき」の違い

  3. 「共同」「協同」「協働」の違い

  4. 油を絞るの語源・由来

  5. 白書の語源・由来

  6. 松山市の語源・由来

  7. 入道雲の語源・由来

TOP