雪駄の語源・由来

古く、雪駄は「せきだ(席駄)」と呼ばれていた。
「席」は「むしろ」や「竹や草で編んだ履物」の意味で、「駄」は下駄などの「駄」と同じく「履物」の意味である。
この「せきだ」が「せちだ」「せっだ」「せった」と変化し、漢字には「雪駄」の字が当てられた。
「雪」の字が当てられたのは、音変化に伴なったことのほかに、湿気を通さず雪の上でも歩ける丈夫さからともいわれる。
湿気を通さないよう草履の裏に革を張ったのは、千利休による考案と伝えられる。
かかとに「ちゃらかね」と呼ばれる金具(尻鉄)が打ちつけられたのは元禄年間以降のことで、それ以後、「雪駄」と言えば裏に金の打ってあるものをいうことが多くなった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. ニラの栄養基礎知識

  2. 圧巻の語源・由来

  3. するめとあたりめとさきいかの違い

  4. ままかりの語源・由来

  5. 遵守と順守の違い・使い分け

  6. 世界の語源・由来

  7. 麻雀の語源・由来

  8. ビーバーの語源・由来

  9. 不倫と浮気の違い

  10. 七輪の語源・由来

  1. 以後の意味・類語・言い換え

  2. 未成年の意味

  3. 玉蜀黍の花の意味・別名・類語

  4. 紅茶の栄養基礎知識

  5. オボコの意味・別名・類語

  6. 泉の語源・由来

  7. 富有柿の語源・由来

  8. 浅はかの意味・類語・言い換え

  9. 延期と順延と延長の違い・使い分け

  10. トリカブトの語源・由来

人気記事

  1. 完全菜食主義者の「ヴィーガン」に不足しがちな栄養素とは

  2. 港と湊の違い・使い分け

  3. 拝啓と謹啓と前略の違い・使い分け

  4. 留意と注意と用心の違い・使い分け

  5. 平和と和平の違い

  6. お菓子と駄菓子の違い

  7. なぜ人間だけが言葉を話せるのか

TOP