はばかるの語源・由来

はばかるは「はばむ」と同源で、本来は「ためらう」「遠慮する」の意味であった。
「憎まれっ子世にはばかる」など「幅をきかせる」「いばる」といった意味で用いられるようになったのは、はばかるの「はば」を「幅」と捉えた誤活用による。
「はびこる」と混同され、「いっぱいに広がる」の意味でも用いられる。

はばかるの漢字「憚」の「単」は、薄く平たい「はたき」を描いた象形文字。
「心」と「単」からなる「憚」は、心が薄く平で上下に震えることを表している。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. スズメの意味・別名・類語

  2. 切妻屋根の語源・由来

  3. センダンの意味・別名・類語

  4. 竹の語源・由来

  5. 韋駄天の語源・由来

  6. ジャグジーの意味・別名・類語

  7. 一期一会の語源・由来

  8. しめしめの語源・由来

  9. 星の語源・由来

  10. 面倒の語源・由来

  1. 心肺停止と死亡の違い

  2. しょうもないの語源・由来

  3. 成長の意味・類語・言い換え

  4. 麻雀の語源・由来

  5. 段ボールの語源・由来

  6. 預金と貯金と貯蓄の違い

  7. 一世風靡の語源・由来

  8. 完璧の意味・類語・言い換え

  9. あまんじゃくの意味・類語・言い換え

  10. 牡蠣の語源・由来

人気記事

  1. デニムとジーンズとジーパンの違い

  2. 記入と記載と記述の違い・使い分け

  3. パフェとサンデーの違い

  4. 明くと開くと空くの違い・使い分け

  5. 和牛と国産牛の違い

  6. 山と丘の違い

  7. 欲張りと貪欲と強欲の違い

TOP