うんていの語源・由来

うんていは、昔、中国で城を攻める際に用いた長いはしごのことであった。
兵器としてのうんていは、台車に折りたたみ式のはしごが搭載されたもので、そのはしごを伸ばし、城壁に掛けて攻め込んでいた。
これが「雲にも届きそうなはしご(梯)」ということで「雲梯」と名付けられ、のちに遊具の名前に用いられるようになった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. ゴミの語源・由来

  2. チョコレートとショコラの違い

  3. 白羽の矢が立つの意味・類語・言い換え

  4. オセロとリバーシの違い

  5. お中元の語源・由来

  6. リュックサックの語源・由来

  7. 平々凡々の意味・類語・言い換え

  8. 土に灸の語源・由来

  9. 鉄火巻きの語源・由来

  10. 飛島村の語源・由来

  1. 関西と近畿と京阪神の違い

  2. 按摩の語源・由来

  3. ヤモリの語源・由来

  4. よりを戻すの意味・類語・言い換え

  5. 目から鱗が落ちるの意味・類語・言い換え

  6. 瑜伽の意味・類語・言い換え

  7. 油を売るの意味・類語・言い換え

  8. 段ボールの意味・別名・類語

  9. オオカミの意味・別名・類語

  10. 料理の語源・由来

人気記事

  1. カボチャとパンプキンの違い

  2. ペリーの黒船はなぜ黒かったのか

  3. レギュラーガソリンとハイオクの違い

  4. シャベルとスコップの違い

  5. ひねるとねじるとよじるの違い・使い分け

  6. おざなりとなおざりの違い・使い分け

  7. タピオカは第一次ブーム以前から使っているアレの原材料だった

TOP