ふぐりの語源・由来

ふぐりの漢字「陰嚢」は当て字で、本来の読み「いんのう」である。
ふぐりの語源には、「フクラグ(脹)」の意味、「フクレククリ(脹括)」の意味などあるが、「フクロ(袋・嚢)」の意味であろう。
形や色が「栗」に似ていることから、「フクログリ(袋栗・嚢栗)」とする説も良い。

出典:語源由来辞典

TOP