ビスケットの語源・由来

ビスケットの語源は、「二度焼いたパン」を意味するラテン語「Biscoctum Panem(ビスコクトウム・パネム)」で、フランス語「ビスキュイ」の語源にもなっている。
ポルトガル語を通して日本に入った語で、16世紀の日本ではビスケットを「びすかうと」と呼び、明治には当て字で「重焼麺包」と書かれた。

昭和55年、全国ビスケット協会によって、2月28日は「ビスケットの日」とされている。
全国ビスケット協会によれば、語源の「二度焼く」との語呂合わせで28日としたことと、水戸藩士の蘭医柴田方庵の『方庵日録』に、作り方をオランダ人から学び、それを手紙にして水戸藩へ送った日が、安政2年(1855年)2月28日と記されているからという。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. よだれの語源・由来

  2. 色をなすの語源・由来

  3. 唯々諾々の意味・類語・言い換え

  4. みぞおちの語源・由来

  5. 幕内の語源・由来

  6. 玉露の栄養基礎知識

  7. 神無月の意味・異名・類語

  8. 大津市の意味・シンボル

  9. ウサギの目が赤い理由

  10. 「網」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  1. カスタネットの語源・由来

  2. イチョウの語源・由来

  3. 東京都北区の意味・シンボル

  4. 身も蓋もないの語源・由来

  5. 御の字の語源・由来

  6. 泉の語源・由来

  7. 大阪府の意味・シンボル

  8. お造りの語源・由来

  9. 鮒の語源・由来

  10. 鹿児島県の市町村名一覧

人気記事

  1. 山口県の語源・由来

  2. ジンクスの語源・由来

  3. 「体」と「身体」の違い

  4. タトゥーの語源・由来

  5. 「交代」と「交替」の違い

  6. 「懐古」と「回顧」の違い

  7. スイカの語源・由来

TOP