オリーブの語源・由来

オリーブは、英語「olive」からの外来語。
フランス語は「olive(オリーヴ)」、ドイツ語は「Olive(オリーヴェ)」で、全て同源である。
オリーブの語源となる語は、ギリシャ語「elaifa」やラテン語「oliva」であるが、それ以前は不明で、別の言語から拝借したものと思われる。

オリーブの果実の未熟なものはピクルスにし、熟した実から油をとる。
オリーブの枝葉は平和の象徴とされ、国連旗のデザインにも使用されている。
また、古代オリンピックでは、勝者にクレタ島のオリーブの冠が与えられていた。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 満を持すの語源・由来

  2. 分限者の意味・類語・言い換え

  3. 力士の意味・別名・類語

  4. 前頭の語源・由来

  5. もみじの意味・類語・言い換え

  6. ちんぷんかんぷんの語源・由来

  7. ファビュラスの語源・由来

  8. トラの語源・由来

  9. 「ATM」と「CD(キャッシュディスペンサー)」の違い

  10. 花残り月の意味・異名・類語

  1. 横須賀市の語源・由来

  2. ブルーチーズの種類

  3. 霹靂の意味・類語・言い換え

  4. いなせの語源・由来

  5. オオカミの語源・由来

  6. キャビアの語源・由来

  7. すべての語源・由来

  8. 愛知県の市区町村名一覧

  9. 烏龍茶の意味・別名・類語

  10. 亥の意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 「感心」と「関心」の違い

  2. 「刺身」「お造り」「あらい」「たたき」の違い

  3. 「ポッキー」と「プリッツ」の違い

  4. 「恋」と「愛」の違い

  5. 縁起の語源・由来

  6. ケイトウの語源・由来

  7. 唇の語源・由来

TOP