オリーブの語源・由来

オリーブは、英語「olive」からの外来語。
フランス語は「olive(オリーヴ)」、ドイツ語は「Olive(オリーヴェ)」で、全て同源である。
オリーブの語源となる語は、ギリシャ語「elaifa」やラテン語「oliva」であるが、それ以前は不明で、別の言語から拝借したものと思われる。

オリーブの果実の未熟なものはピクルスにし、熟した実から油をとる。
オリーブの枝葉は平和の象徴とされ、国連旗のデザインにも使用されている。
また、古代オリンピックでは、勝者にクレタ島のオリーブの冠が与えられていた。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 丑の日の意味・類語・言い換え

  2. へそ曲がりの意味・類語・言い換え

  3. 切磋琢磨の意味・類語・言い換え

  4. 静岡市の語源・由来

  5. タブロイドの意味・類語・言い換え

  6. はんなりの語源・由来

  7. 閻魔帳の意味・類語・言い換え

  8. あこぎの語源・由来

  9. のれんの語源・由来

  10. 無駄の意味・類語・言い換え

  1. 蘇るの語源・由来

  2. 祭月の意味・異名・類語

  3. 須賀川市の語源・由来

  4. 万引きの語源・由来

  5. 几帳面の語源・由来

  6. そら豆の意味・別名・類語

  7. ツラミの語源・由来

  8. バス(風呂)の語源・由来

  9. 無病息災の意味・類語・言い換え

  10. シャンプーの語源・由来

人気記事

  1. 「吟醸酒」「純米酒」「本醸造酒」の違い

  2. 恵方巻きの語源・由来

  3. 取り越し苦労の語源・由来

  4. 梅の栄養基礎知識

  5. 烏口の語源・由来

  6. 「おはぎ」と「ぼたもち」の違い

  7. ポンコツの語源・由来

TOP