やけどの語源・由来

やけどを漢字で「火傷」と表記するのは、意味からの当て字。
やけどの「やけ」は「焼け」、「ど」は「所」「場所」などを意味する「処」で、「焼け処」が語源である。
井原西鶴の浮世草子『好色二代男』に「脇腹を見たまへば、焼所ありありと」とある。

出典:語源由来辞典

TOP