やけどの語源・由来

やけどを漢字で「火傷」と表記するのは、意味からの当て字。
やけどの「やけ」は「焼け」、「ど」は「所」「場所」などを意味する「処」で、「焼け処」が語源である。
井原西鶴の浮世草子『好色二代男』に「脇腹を見たまへば、焼所ありありと」とある。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. ブナの意味・別名・類語

  2. 不甲斐ないの語源・由来

  3. ちゃんこ鍋の語源・由来

  4. マッポの語源・由来

  5. バザーの意味・類語・言い換え

  6. 驚くの語源・由来

  7. ボインの語源・由来

  8. 核家族の語源・由来

  9. セカンドバッグの語源・由来

  10. けんちん汁の語源・由来

  1. 穀類(穀物)の栄養基礎知識

  2. 「小額」と「少額」の違い

  3. マグロの意味・別名・類語

  4. 次郎柿の意味・別名・類語

  5. サウスポーの語源・由来

  6. たらふくの語源・由来

  7. ポストの語源・由来

  8. おみおつけの語源・由来

  9. リュウゼツランの意味・別名・類語

  10. キンモクセイの語源・由来

人気記事

  1. 「皮」と「革」の違い

  2. 明石市の語源・由来

  3. 八丁味噌の語源・由来

  4. ナスの語源・由来

  5. 天童市の語源・由来

  6. ツバキの語源・由来

  7. 「褒める」と「誉める」の違い

TOP