浮き足立つの語源・由来

浮き足立つの「浮き足」は、かかとが地についていない爪先立ちのこと。
この状態で立つと不安定なことから、落ち着かない態度や逃げ出しそうになることを「浮き足」と言うようになった。
爪先立ちの状態をいう「浮き足」は室町時代から見られ、不安で落ち着かない様子や状態を意味するようになったのは、江戸時代後期からである。
現代では「浮き足」を単独で使うことは少なく、「浮き足立つ」や「浮き足になる」の使用が多い。

近年、地に足がついていない状態のイメージから、浮き足立つを「ウキウキして落ち着かなくなる」といった意味で誤用されるようになり、現在ではこの意味で使用する人の方が多くなっている。
ウキウキして落ち着かない状態を表す場合は、「浮き立つ」と言うのが正しい。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 水掛け論の意味・類語・言い換え

  2. 葛藤の意味・類語・言い換え

  3. ミヤギノハギの意味・別名・類語

  4. カエルの意味・別名・類語

  5. シーズンの語源・由来

  6. エンカウンターの意味・類語・言い換え

  7. オーラの語源・由来

  8. お前の語源・由来

  9. 「動く」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  10. 千鳥の種類

  1. 「色」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  2. 心肺停止状態の意味・類語・言い換え

  3. 日本全国都道府県名一覧

  4. ウコンの語源・由来

  5. 造詣が深いの語源・由来

  6. 財閥の意味・類語・言い換え

  7. サラダ菜の栄養基礎知識

  8. 銀杏の語源・由来

  9. 奨励金の意味・類語・言い換え

  10. 「桜」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

人気記事

  1. 「好意」と「厚意」の違い

  2. ポインター(犬)の語源・由来

  3. ずるいの語源・由来

  4. 目の語源・由来

  5. 下駄を預けるの語源・由来

  6. ちくるの語源・由来

  7. 沢山の語源・由来

TOP