シソの語源・由来

シソは、漢名「紫蘇」の字音に由来する。
中国で「紫蘇」の名が付いた由来には、食中毒で死にかけていた若者にシソの葉を煎じて飲ませたところ、たちまち元気になったことから、「紫の蘇る草」の意味で「紫蘇」といった話がある。
しかし、シソの漢名には「紫蘇」と「蘇」があり、「蘇」のみで「シソ」を表す方が古いため、「紫の蘇る草」ではなく、単に「蘇る草」の意味からであろう。
「蘇」に「紫」が冠されて「紫蘇」になったのは、赤じその葉は両面が赤紫色であることと、一音語は不安定なためである。
「白蘇(ハクソ)」という漢名もあるが、これはシソ科の「エゴマ(荏胡麻)」のことである。
シソは中国原産だが、日本でも古くから薬用として栽培されており、「ノラエ(野荏)」や「ヌカエ(糠荏)」と呼ばれていた。
『和名抄』にも「蘇」の訓に「ノラエ」と「ヌカエ」が挙げられている。

出典:語源由来辞典


今見られている記事 ランダム
  1. 干支と十二支の違い

  2. 遡及の意味・類語・言い換え

  3. 党紀の意味・類語・言い換え

  4. 昼寝の意味

  5. 寝るの意味

  6. 冤の意味・類語・言い換え

  7. 芳香剤と消臭剤と脱臭剤の違い

  8. 昆布の語源・由来

  9. 方法の意味・類語・言い換え

  10. 送ると贈るの違い・使い分け

  1. パフェとサンデーの違い

  2. 人魚姫の意味・別名・類語

  3. チョコレートの語源・由来

  4. 身も蓋もないの語源・由来

  5. 幸運の意味・類語・言い換え

  6. 怖いと恐いと強いの違い・使い分け

  7. 代議士と国会議員の違い

  8. 玄米茶の栄養基礎知識

  9. まずいの語源・由来

  10. 卓上カレンダーの意味・別名・類語

人気記事

  1. 歳と才の違い

  2. 忖度と斟酌の違い・使い分け

  3. 寂しいと淋しいの違い・使い分け

  4. 髭と鬚と髯の違い

  5. 幽霊と妖怪とお化けの違い

  6. 欲張りと貪欲と強欲の違い

  7. 首相と内閣総理大臣と総裁の違い

TOP