夏枯草の語源・由来

夏枯草は、主にウツボグサを漢方で用いる時の名前。
ウツボグサの花穂は、真夏になると黒く枯れることから、「夏枯草」の名がある。
夏枯草は、清音で「カコソウ」とも言う。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. ジンクスの語源・由来

  2. サザンカの意味・別名・類語

  3. 瀬戸際の語源・由来

  4. しょぼいの語源・由来

  5. 三文判の語源・由来

  6. ツバメの意味・別名・類語

  7. 長崎県の市町名一覧

  8. 羊羹の語源・由来

  9. ラベンダーの意味・別名・類語

  10. 無鉄砲の意味・類語・言い換え

  1. 陶器の意味・類語・言い換え

  2. 破鏡の語源・由来

  3. あんぽんたんの語源・由来

  4. ぽっちゃりの意味・類語・言い換え

  5. 億劫の語源・由来

  6. 和泉市の意味・シンボル

  7. 以後の意味・類語・言い換え

  8. 齟齬の意味・類語・言い換え

  9. 草の意味・類語・言い換え

  10. アスパラガスの語源・由来

人気記事

  1. 栃木県の語源・由来

  2. 四六時中の語源・由来

  3. 大仙市の語源・由来

  4. 祝いの語源・由来

  5. 石に灸の語源・由来

  6. 「ジャージ」「スウェット」「トレーナー」の違い

  7. オジギソウの語源・由来

TOP