観賞と鑑賞の違い・使い分け


観賞の「観」は「観光」や「観測」などに用いられるように、見る(観る)の意味があり、観賞は見て楽しむことを意味する。
「植物観賞」や「観賞魚」など、主に、動植物や景色など自然に関することに用いられる。

鑑賞の「鑑」、「鑑定」や「鑑別」などに用いられるように、良く見て品定めをするという意味があり、鑑賞は芸術作品などを理解し、味わうことの意味である。
「音楽鑑賞」や「絵画鑑賞」、「詩を鑑賞する」というように、芸術作品全般に用いられる。

映画の場合、娯楽映画は見て楽しむものなので「映画観賞」、芸術映画であれば「映画鑑賞」と書く。
芝居も、コメディーであれば「観賞」、文芸作品であれば「鑑賞」と書く。
しかし、人生を考えさせられる娯楽映画、芸術的なコメディーもあり、芸能の分野で「観賞」と「鑑賞」を明確に使い分けることは難しく、見た人の感覚によって異なるものである。

また、芸術作品の展示では、ふつう「鑑賞」を使うが、気楽に見て楽しんで欲しいという意図から、「観賞」が使われるケースも多くある。

今見られている記事 ランダム
  1. サニーレタスの栄養基礎知識

  2. 湖の語源・由来

  3. 悉くの語源・由来

  4. 合点の語源・由来

  5. のっぴきならないの語源・由来

  6. トロの語源・由来

  7. ちくるの語源・由来

  8. 札付きの語源・由来

  9. うるう年とうるう秒の違い

  10. あいにくの語源・由来

  1. プラトニックの語源・由来

  2. 日の語源・由来

  3. 御社の意味・類語・言い換え

  4. 10月の意味・異名・類語

  5. うるさいの語源・由来

  6. 顰蹙を買うの語源・由来

  7. 港湾の意味・類語・言い換え

  8. おみくじの語源・由来

  9. 銀杏の語源・由来

  10. 布団の語源・由来

人気記事

  1. 蝶(チョウ)と蛾(ガ)の違い

  2. 定価と希望小売価格とオープン価格の違い

  3. 世界初の輸血には羊の血が使われていた

  4. 皮と革と皮革の違い

  5. 雑学と豆知識の違い

  6. 悲しいと哀しいの違い・使い分け

  7. 茹でると湯がくと湯通しの違い

TOP