柳の語源・由来

柳の語源は、以下のとおり諸説ある。
1.古く、矢を作る材料としており、矢を作るのに用いる細い竹を「矢の木」と言ったことから、「ヤノキ」が転じたとする説。
2.「楊」の字音「ヤン(yang)」に「i」が加わり「ヤナギ」、もしくは「楊の木(ヤンノキ)」が変化して「ヤナギ」になったとする説。
3.成長が早いことから、「イヤナガ(彌長)」の略転とする説。
4.「楊」は、あの世とこの世を区別する境界の象徴とされる木なので、「ユノキ(斎木)」の転とする説。
5.柔らかく撓む(たわむ)ところから、「ヤハナエキ(柔萎木)」の意味とする説。
6.枝葉は細長く糸のようであるところから、「イトナガキ(糸長木)」の約「ヨナキ」が転じたとする説。
7.魚を捕らえる仕掛けに用いられたため、「ヤナキ(梁木・簗木)」の意味とする説。

一般には、1の「矢の木」の説が通っている。
しかし、「柳」と言えば普通は「シダレヤナギ」を指し、原産は中国であることから、「楊」の字音説も十分に考えられる。

漢字の「柳」の右側は「卯」ではなく、「留」の原字である。
「楊」は、「易」に「上がる」「伸びる」という意味があり、長く上に伸びる木を表す。
日本ではシダレヤナギに「柳」を使い、ネコヤナギのように上に向かって立っているヤナギには「楊」を用いて区別することもある。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. マジックで白い鳩が使われる理由と鳩の種類

  2. あんころ餅の意味・類語・言い換え

  3. 杜撰の語源・由来

  4. 目の語源・由来

  5. オレンジの語源・由来

  6. ご飯の意味・類語・言い換え

  7. Augustの意味・類語・言い換え

  8. 発達の意味

  9. ルンペンの語源・由来

  10. けったいの語源・由来

  1. 進退窮まるの語源・由来

  2. 副食物の意味・類語・言い換え

  3. Januaryの意味・類語・言い換え

  4. 瞳の語源・由来

  5. 使用と利用の違い・使い分け

  6. 紅茶の栄養基礎知識

  7. 北海道の語源・由来

  8. そばかすの語源・由来

  9. 性格と性質の違い

  10. サボり魔の意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 夏季オリンピックと冬季オリンピックでは正式名称が違う

  2. アシカとアザラシとセイウチの違い

  3. 回りと周りと廻りの違い・使い分け

  4. 以下と未満の違い・使い分け

  5. 浅草神社一社の祭りを「三社祭」と呼ぶ理由

  6. 曖昧とあやふやとうやむやの違い

  7. 誰でも確実で簡単に美人になれる方法

TOP