見ると見つめると眺めるの違いの違い・使い分け


見るは、視覚によって認識することを広く意味する言葉で、前後の表現によって「見つめる」「眺める」の意味にもなる。
また、視覚から得た情報によって判断することから、「観察する」「調べる」「判断する」といった意味でも使う。

見つめるは、対象から視線をそらさず、その物をじっと見続けること、凝視することを意味し、多くは、意識や思考も対象に集中した状態を表す。

眺めるは、一点に集中せず、視野に入ってくるもの全体を広く見る意味で使われる。
そのため、一点に集中して見るのが「見つめる」、広く全体を見るのが「眺める」などともいわれるが、「しげしげと眺める」と言うように、一点に集中して見る意味でも「眺める」は使う。

ただし、眺めるの方が、ぼんやりとした印象を与えるため、視覚的には一点を見ているものの、意識や思考が他にある状態には「眺める」が多く使われる。
「空を見つめながら考える」といった場合、空のことを考えている訳ではないが、「空を眺めながら」が漠然とした考え、ぼんやりとした印象を与えるのに対し、「見つめながら」は、考えていることに対する集中や強い意志を持つ印象を与える。

今見られている記事 ランダム
  1. 刺身の語源・由来

  2. 文と文章と文書の違い

  3. 緑色なのに黒板という理由

  4. 薹が立つの語源・由来

  5. サバの語源・由来

  6. フィジカルトレーニングの意味・類語・言い換え

  7. ヤンキーの語源・由来

  8. 富豪の意味・類語・言い換え

  9. 反面教師の語源・由来

  10. ピーマンの意味・別名・類語

  1. 杉の種類

  2. ケンサキイカの語源・由来

  3. 日向ぼっこの意味・類語・言い換え

  4. 有頂天の語源・由来

  5. 仁義の語源・由来

  6. 持丸長者の意味・類語・言い換え

  7. 小首を傾げるの語源・由来

  8. ミサイルの語源・由来

  9. お母さんの意味・類語・言い換え

  10. インフルエンサーの語源・由来

人気記事

  1. 出生地(生まれ)と出身地と地元と故郷の違い・使い分け

  2. 日本一低い山は宮城県仙台市の日和山

  3. 関東雛と京雛の違い

  4. 改定と改訂の違い・使い分け

  5. かまくらの中が暖かい3つの理由

  6. マナーとエチケットの違い

  7. 参加と参画と加入と加盟と仲間入りの違い

TOP