当てずっぽうの語源・由来

江戸時代、根拠もなく推し量ることを「当て推量(あてずいりょう)」といい、「あてずい」とも略された。
「あてずい」が擬人化され「あてずい坊」となり、これが変化して「あてずっぽう」となった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 瀬戸物の意味・類語・言い換え

  2. 目の語源・由来

  3. ふんどしの語源・由来

  4. モチベーションの意味・類語・言い換え

  5. 脚光を浴びるの語源・由来

  6. コマドリの語源・由来

  7. 道楽の語源・由来

  8. キヨスク(キオスク)の語源・由来

  9. いちじくの語源・由来

  10. カラスの種類

  1. 指切りげんまんの意味・類語・言い換え

  2. 阿南市の語源・由来

  3. しまったの語源・由来

  4. なまはげの語源・由来

  5. 「十分」と「充分」の違い

  6. 菊の語源・由来

  7. 印を据えるの意味・類語・言い換え

  8. Julyの意味・異名・類語

  9. 言語道断の意味・類語・言い換え

  10. シャクナゲの意味・別名・類語

人気記事

  1. 短兵急の語源・由来

  2. 姥桜の語源・由来

  3. ハンドルネームの語源・由来

  4. ためつすがめつの語源・由来

  5. 上野村の語源・由来

  6. 卒塔婆の語源・由来

  7. 大黒柱の語源・由来

TOP