時の語源・由来

時の語源には、とどまることなく流れることから「とこ(常)」の転とする説と、速く過ぎることから「とき(疾)」の意味とする説がある。
「年」の語源が「疾し(とし)」にあるとすれば、それよりも速く過ぎる「時」の語源が「とき(疾)」でも不自然ではない。
また、「常」は「とどまることなく」の意味からとされるが、「常にあるもの」は「停滞」を意味し、「流れる」という意味が弱いことから、「とき(疾)」とした方が良いであろう。

漢字「時」の「寺」は、「寸(て)」と音符「之(あし)」の会意兼形声文字で、「手足を働かせて仕事すること」を意味する。
その「寺」に「日」が加わり、「日が進行すること」を表している。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 「ミルクティー」「ロイヤルミルクティー」「チャイ」の違い

  2. T字路の意味・類語・言い換え

  3. 水商売の語源・由来

  4. 国法の意味・類語・言い換え

  5. 悲喜こもごもの語源・由来

  6. 漢字の語源・由来

  7. 癪に障るの語源・由来

  8. 大枚をはたくの語源・由来

  9. 「傘/笠」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  10. 大金持ちの意味・類語・言い換え

  1. 沢山の語源・由来

  2. 大根の栄養基礎知識

  3. ボブスレーの意味・別名・類語

  4. 新潟市の語源・由来

  5. セージの意味・別名・類語

  6. イイダコの語源・由来

  7. 南京豆の語源・由来

  8. 女郎花の語源・由来

  9. あかつきの語源・由来

  10. 韋駄天の語源・由来

人気記事

  1. 「早い」と「速い」の違い

  2. あげつらうの語源・由来

  3. 和三盆の栄養基礎知識

  4. キジの語源・由来

  5. 東の語源・由来

  6. サバの語源・由来

  7. ばっちりの語源・由来

TOP