効果と効能の違い


「薬の効果が現れる」と「薬の効能が現れる」のように、「効き目」という意味では効果と効能のどちらも使うが、「効き目」の何に重点が置かれるかによって、使い分けが必要となることもある。

効果とは、ある行為や作用によって得られる、望ましい結果のこと。
効能とは、ある結果をもたらす働きのこと。
効果は「結果」に重点が置かれた言葉で、効能は「働き」に重点が置かれた言葉である。

便秘薬を例に「効果が期待できる」と「効能が期待できる」の違いをいうならば、効果で期待できるのは、「便秘が治る」という結果。
効能で期待できるのは、「便を柔らかくする」「腸の動きを活発にする」といった働きである。
便秘の原因が別のところにあれば、このような効能の薬を使用しても結果は便秘のままなので、「効能はあったが効果はなかった」ということもある。
さらに、便秘を治す目的がダイエットであった場合、望んでいる結果は痩せることなので、便秘が治ることは「効能」、痩せることが「効果」となる。

また、効果は「経済効果」や「ドップラー効果」など、「影響」「現象」といった意味でも使われ、対象範囲が広い。
一方の効能は、物質の作用がもたらす働きについていうことが多いため、薬・サプリメント・温泉などの医療・健康に関することに使われ、効果のように対象範囲は広くない。

「何度注意しても効果がない」という場合は、影響・結果に重点が置かれており、働きかけている「注意」も薬などの物質ではないため、「効果」を「効能」に置き換えて、「何度注意しても効能がない」とは使えない。

その他、効果は「音響効果」や「舞台効果」のように、映画や演劇などで、場面にふさわしい情趣を作る意味でも使われる。


今見られている記事 ランダム
  1. 高嶺の花の意味・類語・言い換え

  2. ふんどしの意味・別名・類語

  3. 回復と快復の違い・使い分け

  4. 真っ赤な嘘の意味・類語・言い換え

  5. 目的と目標の違い・使い分け

  6. 可愛いと可愛らしいの違い・使い分け

  7. うな重の意味・別名・類語

  8. テンの意味

  9. 邦人と日本人の違いの違い・使い分け

  10. 季節の意味・類語・言い換え

  1. 怖いと恐いと強いの違い・使い分け

  2. 遡上の意味・類語・言い換え

  3. 生長の意味・類語・言い換え

  4. ナスの意味・別名・類語

  5. 三社参りの意味・類語・言い換え

  6. レバニラ炒めとニラレバ炒めの違い

  7. 君子は豹変すの意味

  8. 聞くと聴くと訊くの違い・使い分け

  9. 真夏と盛夏と盛暑の違い

  10. がむしゃらの意味・類語・言い換え

人気記事

  1. トラックとダンプカーの違い

  2. 徳利とお銚子の違い

  3. コンサートとリサイタルの違い・使い分け

  4. 会社員と社員と従業員と職員の違い・使い分け

  5. 毎月22日が「ショートケーキの日」になった理由

  6. ZERO(ゼロ)と零(れい)の違い

  7. カカオとココアの違い

TOP